プロフィール

Rico

Author:Rico

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIROSHIMA LATIN FESTIVAL

8月8日(金)夜、『club China Town』にて開催される
『広島ラテン・フェスティバル』  (詳細はコチラを参照)

   “La-33”

メインはコロンビアからのSalsa Band“La-33” Live
その他、地元広島のラテンバンド“エル・コンボ・デ・ラ・パス”のミニLive、
多数のパフォーマンスも予定されていて、楽しいイベントになりそうです
当サークルでもチケット取り扱いますので、ご希望の方はお気軽にお問合せ下さいね。



当サークルからも、1グループパフォに参加します。参加することに意義がある?その他のグループと、絶対キャラも曲もダブらない。明るく元気に、(自分達こそ)楽しんでやって来たいと思ってます。

只今ぼちぼち練習開始・・・。一抹の不安を感じなくもないが・・・。
とても爽やかで無い内容に対して、面子は(私を除き)爽やかで穏やか・・・。
まぁ今初めて判った事でも無し。



私が作る土台に、其々の色をつけていって、また新しい何かが出来上がる。それが、パフォの楽しみでもある。私が作りたいものは、ロボットみたいに誰が誰だか判らない様な画一的なものではなく、何らかの形である程度の統一感があれば、後は出来るだけ個々の個性が出たもの。それぞれの個性が出て、それらが共鳴し合って初めて出来上がる。

だから、個性の無い方は、消えてしまいますステージ上から。実際は消える訳は無いんだけど、正直影が無くなります。かといって、性格が明るいとか暗いとか、そんな事は問題外。当人のやる気と協調性。「自分が!自分が!」な人は、うちのステージには一番不向きだと思います。見て下さる方々に不快感を与えない範囲で、今後もしぶとく出続けたいと思います・・・



見てくれる人達全てが見える訳じゃ無い。でも、見える人には見える。その人の人生や経験、意識の高さ等々・・・。もちろん、テクニック的な事も無視は出来ない。私は、イベントの主旨・内容によって、個々の技量が許される範囲では、出来るだけ参加してもらいたいと思っている。そういった経験を積む事で、レッスンだけでなく、体の動きや精神的にも余裕が持てる様になる。そして、何らかの形でステップアップ出来る
ぜひ、それを皆に体感して欲しい。

今後も、何やかやと許される範囲でイベントに顔を出させてもらいたいと思ってます。ぜひ!皆さんも一緒に参加してみませんか?!



ともあれ、8月8日。応援に来て下さい~


スポンサーサイト

<< 2008年 兵庫の旅・・・ ~序章~ | ホーム | ゆかた祭り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。