プロフィール

Rico

Author:Rico

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深川めし~

アサリ大好き~ 深川めし~きっと大好き~

広島市内の某スーパーのお魚売り場で、シーズンになると必ず出てくるタライ?がある。その中には・・・ドジョウが出て来てこんにちわ!ドジョウが泳いで?いた 某スーパーが開店した当時は、(私には)大変ショッキングなタライだった。買った事もないし、飼った事も無い。未だ嘗て食した事も無いドジョウ。でも、そのスーパーに行った際には、必ずチェックしている。だからって、別に何でもないんだけど。

だから、今回もドジョウはおいといて、アサリ~アサリ~アサリに一直線~(って、寄り道ばっかじゃん?!)

今回のお昼に決めたのは、こちら『深川宿』。江戸の漁師が好んだ丼めしを今に伝える、正統派深川めし。だそうな。初心者な私は、今日は二つの味が楽しめる「辰巳好み(¥2100)」に決めていた。お昼前に到着~。幸い店先には行列無し。が、満席お昼用に、弁当を30個注文に来る人もいたり。店頭に限らず、注文があるんだな~。富岡八幡の門前にも支店があるらしい。そういえば、同じ名前のご飯やさんが開店準備してたな~・・・。支店だったんだ。



郷土料理を発掘すべく、元漁師から手ほどきを受け辿り着いたのが・・・ネギと生のアサリを味噌で煮込みご飯にかけて食べるタイプの深川めし(通称:ぶっかけ)。中央の刻み海苔が乗っかってる椀。
もう一つの深川めしは、炊き込みご飯。アサリがたっぷり入って優しい味。左側の椀。

私個人的には、ぶっかけサイコー 
アサリ汁や味噌汁の汁掛けご飯が好きなので、その双方が願ったり叶ったり。この味噌味がたまらんく深い。中~赤寄りの味噌具合に味付けがグ~ アサリもたっぷり 
そして、生海苔のお吸い物や漬物、小鉢、白玉にゴマダレ・・・デザートに葛きりもついて。それらがまた美味い!季節の煮物も、それぞれに丁度良い味がついて、満足満足。お店で売ってた豆も美味かった。

満腹!満足!で外観を撮ろうと思ったが、並んで待っている方々の視線が痛く断念。『深川江戸資料館』見学後に撮影。



次回は、ぜひ近隣の深川めしも食べ歩きしたいものだ。醤油味、味噌味、石焼きや大根あさり鍋めし、なんてのも最近じゃあるらしい。基本的には味噌味大好き

さてさて、続いてお向かいの『深川江戸資料館』を見学しよっと


スポンサーサイト

<< 深川江戸資料館 | ホーム | 俳人・松尾芭蕉 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。