プロフィール

Rico

Author:Rico

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなこんなで・・・

朝の東尾久~



実は、ビルの向こ~うに富士山が見えるんだけど・・・判るかな?



携帯では、これが精一杯です・・・ごめんなさいよ。
画面に顔を近付けるか、画面から顔を遠ざけて焦点を合わせるか・・・お任せします。

髪染めて~ 気持ちは若くなりけるも~
文字・声・態度は大きくなるばかりなり~~~
                詠み人 雲隠れ

芭蕉史跡を回った成果か?うちのメンバーさんのことを詠ってみました。あなかしこ~

くだらん事をやってないで、早く出掛けないと今日の予定が消化出来ないんだよ~。先ずは羽田空港へ。クラスへのお土産を買って、トランクと一緒にロッカーへ入れておかねば。午後~夕方までは有明でレッスンなんで、どう上手く行っても帰りはギリギリ。歩いて済むか、走るかの違いくらい・・・。何時も出張時は帰りに土産を買う時間が無いので、今日は前のりしてるし作戦を立てて先に調達することに。荷物を持ち歩かなくても済むしね。お土産も、全クラスに買ってると・・・すぐ福沢さんが居なくなる・・・。また会う日まで~

とはいえ、羽田まで結構時間をくってしまった。が、今朝は朝も食べずに活動開始して、恐らく今から深夜(夜中過ぎ)に実家に帰宅するまで何も食べるチャンスは無いだろう・・・。なので、ちょっと時間はギリギリだがランチすることにした。昼近くで、どこも長蛇の列・・・たまたま待ちが居なかった、ここにしよう。



アボガド入りハンバーガー。チャイティー。今日は、一日これで乗り切ろう。こだわりのハンバーグももちろんだが、トマトやオニオン、ピクルスも美味しい。ポテトはケチャップをかけて・・・。

案の定、写真を撮ったら直ぐに食べて、大急ぎで有明に向かう。ちょっと遅刻。が、偶然マスタートレーナーも遅れていて、同時に会場へ。セミナーにはバッチリ間に合った。夕方まで、本当に勉強になるレッスンだった。また、機会があったら来なくちゃ。一般が参加できる機会があったら、ぜひうちのメンバーさん達も連れて来てあげたい。そして、いつかアメリカやどっかで、『Zumba Party』にみんなで参加したいな。



足早に歩きながら、一枚。有明スポーツセンターです。眺め良かった~。スポーツクラブもあるし、公共の施設も併設。色んな運動系イベントも良くやってます。

帰りは飛行機に乗るまで、乗換、乗換・・・超早足での移動。間に合った~
飛行機で隣りのサラリーマンさんが爆睡のせいか、なんか寝られなかった。機内サービスで飲んだジュースにはまってます。あと、ももぞうちゃんちで食べた『Jagabee』

  
トロピカーナ & じゃがビー

帰ったら、久し振りのジアンは、今回は恨み節も歌わず甘えん坊主。写真はおすまししてます。



さぁ、明日は広島へ戻るよ。また一緒に頑張ろうね!!



スポンサーサイト

やっぱり怪しい・・・雑居ビル

雑居ビル・・・何だか怪しい響きだが、町屋の『Village』が入っているビルも、相当年季が入っていて怪しい雰囲気を醸し出している(詳しくはこちらこちらをどうぞ)。 毎回、色んな発見があるが、今回もまた怪しい張り紙が・・・



何ぶん携帯の画像で、暗めの廊下での撮影。画質が悪くて、ごめんなさいよ。【母と娘の個人レッスン】?!しかも、【二大特典 実施中】「今がチャンス」とな。



えへへ。【社交ダンス 教室】だって。次回来た時、“ももぞう母”が会員になってたらどうしよう・・・???近所だし。。。


そんなこんなで、東尾久の夕景です


こちらは、夜景

高層大好きな私も、ベランダからの景色を満喫させてもらいました。いつも、泊めてくれてありがとうね。“ももぞう父”も色々と気を遣って下さって、ありがとうございます。あ、布団の件よろしく。


ももちゃんも、おじゃましてごめんね。遊んでくれて、ありがとう
また遊びに来させてね~


町屋Village リターンズ!!

そして、性懲りも無くまた来た。町屋のインド料理店『Village』



看板が増えている。少し詳しくなった看板。でも、ビルの中。つまり、何だか怪しげな雑居ビルの狭い階段を上がってからでないと、この看板は目にする事は無い。親切なんだかどうだか・・・?外の看板を、何か増やした方が良いのでは?余計なお世話だけど。ともあれ、階段を上って3Fへ・・・





今日は、「ホウレン草と自家製チーズのカレー」と「ひき肉とタマゴのカレー」、「エビピラフ」 ナンは当然、「カブリナン」 個人的には、前回の「チキンピラフ」の方が好きかも。カレーは、相変わらず何を食べても美味しい。特に、このホウレン草のカレー。比較的インドカレー屋さんでは、必ずあるメニューだと思う。が、今まで食べた中では一番ホウレン草だった。が、やっぱりカレー。スパイスも効いている。カレーにホウレン草が入っているのではなくて、ホウレン草にスパイスが効いているって感じ。

私も“ももぞう母”も、カブリナンLOVE なので、食後のチャイティーに合わせて・・・またカブリナンを注文。本当に美味しい~ もし私が東京に住んでいたら、週3回は通いそう。今日は焼飯、今日はカレー・・・。そして毎回カブリナン



そんな大食漢な二人に呆れてか、「マンゴームース」をサービスしてくれた。これまた、マンゴー! フルーティーなんだけど、クリーミーでした。



今回は、店内はインド系のミュージックビデオが流れていて、結構面白い。南インド映画界のスーパースター、ラジニカーントのビデオもガンガン入っている。最近、インド系の歌と踊りをレッスンにも取り入れたいと思っていた所だったので、帰り際に店員のお兄ちゃんに店内で流しているビデオや音楽について訊いてみた。すると、「秋葉原で売っている」という。大きな家電量販店しか知らないけど、そんな所でも有るのか?と訊くと。そうでは無い様子。残りの日数で探しに行く時間は取れそうに無い。これまた次回か・・・ネットで探してみるか・・・と思っていたら、「そんなに好きなら、貸しましょうか?」と何ともインドチックな提案が。

要訳すると、「今日持って帰ってコピーして、次回持って来たら良いよ」とのこと。さっすがインド人!がさすがに、それでは気が引けるので名刺を置いて借りて帰った(なんじゃい!結局借りたんじゃん)。一応、私は広島から仕事(と観光で)東京に来ていて明日には東京から帰ること、友人(“ももぞう母”)は店の近くに住んでいるので、今夜彼女の自宅でコピーして預けて、必ず友人が近く返却しますと説明しておいた。



その夜、友人宅で早速コピーして、視聴。借りて帰ったDVD自体が海賊版っぽい作りだ・・・怪しい。ま、良いか。頭の中で、甲高い声がニャーニャー響き渡る。見入るよりは、聞き流しながら見るのが一番みたい。
今回、町屋の『Village』はデリバリーもやっていて、友人宅も宅配範囲に入っていることが判明。その後、友人宅でホームパーティーを開いたそうで、町屋の『Village』にデリバリーを注文したそうな。例のお兄ちゃんが配達に来て、驚いていたらしいそして、その際にDVDも返却この、何とも“ももぞうの母”らしい返却の仕方に、私はもう少しで驚きそうだった。ともあれ、ありがとう!


「うちの母ちゃんを、なめちゃいけませんよ~」



アフター ティー?

隣りのテーブルまでくっ付けてもらって、三人前のランチを二人で食べ、何となくデザートは店を変える事に。同じメトロポリタンプラザの5F『La Maison』へ。


“ももぞう母”は、アップルタルト&ダージリン

早く撮らないと“ももぞう母”はすぐに食べちゃうので、取り急ぎ、パシャほらほら、既にフォークでタルトが引き寄せられている


私は、モンブランケーキ&チェリーティー

ここ数日、満開の桜ばっかり見ていたせいか、なんだかチェリーティーと云うものが飲んでみたくなった。その名の通り、桜の紅茶。



塩漬けの桜の花、ハチミツが付いていた。なんとも云えない香り。うん、やっぱりハチミツが合うな。桜の花だけ入れて飲んでも、香りは味わえなくも無い。が、ハチミツの独特な風味が入ってこそ、桜の香りや塩加減が引き立っている。

“ももぞう母”の日頃の鬱憤を少々吐き出してもらい、帰路に着く事に。渋谷=西日暮里。バスで帰ろう。地元のバスは楽しい。ラッシュは嫌だけど。何だか雨がパラついて来たので、後は夕飯までお家でまったりしよう~。



すっかり、ももちゃんもまったりモード。



新しいデジカメは持って無いので、このブログも全て携帯画像で更新中。携帯ながら、なかなか良い感じに撮れてるので、ま良いか。“ももぞう母”は、私の撮ったももちゃんを結構気に入って「私の携帯に送って!送って!」と言ってくれる。ので、撮っては送り、撮っては送る。そして、“ももぞう母”は私が送ったその画像を、更に友人に送っている。受けては送り、受けては送る。同じリビングで隣りにゴロゴロしながら、大の大人が二人携帯で猫を撮っては送っている。変なの。



さーて、とっぷり日も暮れたし、時間も腹具合も良い感じ。そろそろ例の店、行きますか~!!


新居におじゃま~

さてさて、写経も終え一段落。今日は、またまた荒川区のももぞうちゃん宅へ。前回と目と鼻の先なれど、今回は新居です!楽しみ、楽しみ。
昔からの付き合いで、無理に片付けなくて良いよって間柄。なのに“ももぞう父”は「良いの?明日来るんだよね?」「今日来るんだよね?片付けなくって良いの?」と、未だに言うらしい。大丈夫です!そんなことより、良い布団があったら買っといて下さい(私用に)

お世話になったホテルをチェックアウトして、ガラガラと地下鉄へ。稲荷町=上野=西日暮里~。タクシーの運ちゃんに出す指示を“ももぞう母”からメールしてもらって、偉そうにタクシーに乗る。着いた。これまた指示に合致するマンションを探し、インターホンを呼ぶ。ホテルをチェックアウトして、まだ一時間も過ぎてない。早過ぎる到着。

良い感じじゃん~。お久し振り~!おじゃま~!!ももちゃん、逃げる~!でも気になるからまた来る~ トランクやらあれこれ、くんくんチェック比較的早めに慣れたかな?猫パンチも、相変わらずパシパシ来て良い感じ。



まだ、オッケーじゃないんだよーって感じの、ももちゃん。

今夜はももぞう宅にお泊り。明日は早めに出るので、“ももぞう母”とも今日くらいしかゆっくり話せない。なので、お茶しながらだべったら、早速昼ごはんに出掛ける事に。夜はVillageへ行くことにして、昼はタイ飯かな?

“ももぞう母”お薦めの『TINUN』へ行くことに。早速ネットで店舗検索。都内に何店舗かあるが、「池袋が一番近いかな?」とメトロポリタンプラザ内の『TINUN THE NOODLEBAR』で決定。バス路線の変更があれど、無事池袋に到着~。メトロポリタンプラザにも到着~。そして、目指す7Fの『TINUN THE NOODLEBAR』へ。
「あれ?ここ?」「でしょ?そう書いてあるし」「あれれ?私が思ってた店じゃ無い・・・」 違う支店を思ってたみたいだけど、まともかく着席。


2種ヌードル、生春巻き


やっぱ、ゲーンキョワーン!

この他にもToday's LUNCHも食べた。いつも私達は二人掛けに案内され、食べ始めると隣のテーブルもくっ付けられる。美味しかった~♪


両国界隈・・・

深川界隈を歩いていると、昭和の長屋風アパート?を発見。懐かしい感じ。



予定外に俳人・松尾芭蕉の史跡を訪ねながらの深川観光を終え、そろそろ両国へ向かわなくては。時間は限られている。清澄白河駅=両国駅。下りるや否や、一気に観光客が増えた。何か慌しく、雰囲気が変わった。

両国駅より直ぐに、『江戸東京博物館』に『相撲博物館』『国技館』が並んでいる。朝から歩き回り、両国に入ったのは既に夕方。疲れてきたのもあるが、『江戸東京博物館』に入る前から大きな団体さんに揉まれ、チケット売り場へ・・・これまた観光スポットな上に目玉の展示が「篤姫」(NHK大河ドラマで絶賛放映中)。15時過ぎているにも関わらず、長蛇の列。旅行会社のアテンダントらしき人達も、何十枚単位でチケットを買ってたり。ってことは、周辺で揃いのバッヂを付けて雑談しているこの幾つもの団体も今から入るのか・・・?色んな団体が、入場待ち。『江戸東京博物館』は、何時になるか判らないけど次回に持ち越すことにしよう。



せっかくだから、1Fロビーだけ歩いてみる。何だか視聴覚ルームで、江戸関連のフィルムを上映するらしい。無料。入ってみた。何やら上映されるフィルムに関してクイズが出題されるらしく、各シートにはボタンが付いていて、全員参加。必須。・・・・・・しまった。雰囲気的には、某NHKの番組みたく再現ドラマの間違い探しとか、歴史上の人物の映像で三択問題とか。途中入退場不可。全員が何らかのボタンを押さない限り進まない。なかなか手強いイベントだ。しかも、終了後には席毎に個別成績まで出してくれ、上位10名程を前の画面に映してくれる。親切の押売りをされたような気分。そうとは知らず超少数で参加してしまった我々はぐれ者達は、終了開放と同時に逃げるように各団体へと散らばって行った。

『江戸東京博物館』では、芋の子を洗うような人ごみに揉まれ、視聴覚ルームで不本意にも歴史クイズに挑戦し大画面に映し出され、一気に疲れたので売店で本だけ買って帰った。が、本はなかなかいいものがあった。


【江戸っ子の一生】 「老いが見せ場の江戸っ子人生」良いね~


【文化財の見方】 文化財の種類、干支表、年代表、縮尺換算表から始まって(親切だ)、寺社建造物や神像仏像等々の詳細な見方が図解付きで載っている。大変面白いですね~

さてさて、一気に疲れてしまったので『両国 はし』で筒まくら、『中村園本店』で歴代横綱名入の茶筒入りのお茶を、実家への土産に購入。しっかし、ちゃんこ屋が多いな~。忠臣蔵ゆかりの史跡も目と鼻の先だけど・・・これも次回にしよう。疲れちゃったから・・・。ここで、本日の観光は終了~。稲荷町へ帰ろっと・・・。

連日の神経フル回転での不慣れな地の探検にもいささか疲れ、ホテルに戻ってもジアンも居ない。実家で「大変元気!(母談)」らしいので、安心だが。東京の下町を短期間でも徘徊したせいか、かなり濃い感じで色々と吸収。そんなこんなを落ち着かせるべく、夜は写経。筆が無いので、コンビニでサインペンを買って。



二晩かかった。なんまんだぶ、なんまんだぶ。
でも、とても落ち着いて良かった。またやろう。良いな、良いな~写経って良ーいなー♪

さて、明日は荒川区東尾久へ移動だ。久々に、ももぞうちゃん&その父と母に会うよ。新居も楽しみ!!



ももちゃん、待っててね~


深川江戸資料館

深川めしの『深川宿』のお向かいに直ぐ『江東区深川江戸資料館』がある。



『芭蕉記念館』もそうだったけど、こちらでは結構区役所の出張所を兼ねた資料館や記念館が多い。財)地域振興会の運営?で、こういった建物や地域に密着した施設(会議室やホール等では、多様なイベントや教室等が運営されていたり)が運営されているようだ。とても、合理的で良いなーと感じた。



こちらでは、地下1F~地上2Fまで、三層にわたる高い吹抜け大空間に江戸時代の深川、佐賀町が再現されている。火の見やぐらが聳え、掘割には猪牙舟が浮かび、季節の変化に応じて生活資料や草花、照明・音響の演出も替えられる。なかなか大掛かりで、楽しめる。


資料館入口の階段(上方)より撮影。

火の見やぐら下には、船着場。
丁度、常駐の案内(説明)係りの方が、50~60代の団体の方々に説明中。これが、皆さん同年代のせいか、R50・・・的な下ネタてんこ盛りの詳し過ぎる解説で盛り上がってました。







 
長屋の中道            子供のわらじ

一日の様子を繰り返し表現しているので、照明や音声が色々と変わっていく。時間毎に明るくなって朝の賑わう人声がしたり、鐘がなって日が暮れてほの暗くなって来たりするらしい。私が見学している間は、丁度夕刻の鐘がなって暗くなり・・・なので、写真が暗いのばっか。失礼。



 

こちらで購入したもの。江東区出版の冊子「史跡をたずねて」(¥500) 区報に連載したシリーズものをまとめたもの。地区別にまとめられていて、内容も簡潔で読み易い。



こちら、清澄庭園沿いの桜。ちょっと路地に入った道沿いの桜ですが、溢れんばかりの花です。人通りが少ないのが、もったいない。

この後、俳人・松尾芭蕉の史跡を歩いて、森下駅=両国駅へ。


深川めし~

アサリ大好き~ 深川めし~きっと大好き~

広島市内の某スーパーのお魚売り場で、シーズンになると必ず出てくるタライ?がある。その中には・・・ドジョウが出て来てこんにちわ!ドジョウが泳いで?いた 某スーパーが開店した当時は、(私には)大変ショッキングなタライだった。買った事もないし、飼った事も無い。未だ嘗て食した事も無いドジョウ。でも、そのスーパーに行った際には、必ずチェックしている。だからって、別に何でもないんだけど。

だから、今回もドジョウはおいといて、アサリ~アサリ~アサリに一直線~(って、寄り道ばっかじゃん?!)

今回のお昼に決めたのは、こちら『深川宿』。江戸の漁師が好んだ丼めしを今に伝える、正統派深川めし。だそうな。初心者な私は、今日は二つの味が楽しめる「辰巳好み(¥2100)」に決めていた。お昼前に到着~。幸い店先には行列無し。が、満席お昼用に、弁当を30個注文に来る人もいたり。店頭に限らず、注文があるんだな~。富岡八幡の門前にも支店があるらしい。そういえば、同じ名前のご飯やさんが開店準備してたな~・・・。支店だったんだ。



郷土料理を発掘すべく、元漁師から手ほどきを受け辿り着いたのが・・・ネギと生のアサリを味噌で煮込みご飯にかけて食べるタイプの深川めし(通称:ぶっかけ)。中央の刻み海苔が乗っかってる椀。
もう一つの深川めしは、炊き込みご飯。アサリがたっぷり入って優しい味。左側の椀。

私個人的には、ぶっかけサイコー 
アサリ汁や味噌汁の汁掛けご飯が好きなので、その双方が願ったり叶ったり。この味噌味がたまらんく深い。中~赤寄りの味噌具合に味付けがグ~ アサリもたっぷり 
そして、生海苔のお吸い物や漬物、小鉢、白玉にゴマダレ・・・デザートに葛きりもついて。それらがまた美味い!季節の煮物も、それぞれに丁度良い味がついて、満足満足。お店で売ってた豆も美味かった。

満腹!満足!で外観を撮ろうと思ったが、並んで待っている方々の視線が痛く断念。『深川江戸資料館』見学後に撮影。



次回は、ぜひ近隣の深川めしも食べ歩きしたいものだ。醤油味、味噌味、石焼きや大根あさり鍋めし、なんてのも最近じゃあるらしい。基本的には味噌味大好き

さてさて、続いてお向かいの『深川江戸資料館』を見学しよっと


俳人・松尾芭蕉

相変わらず天気も良いので、とことこと深川界隈に向かって北上。確か、この辺りに俳人・松尾芭蕉ゆかりの【採荼庵跡】がある筈・・・。



あった、あった。【採荼庵】は、芭蕉の門人杉山杉風の別墅(別荘)。芭蕉は深川の草庵を人に譲り、ここから『おくのほそ道』の旅に出発したそうです。
居ました、居ました。芭蕉像。小柄なおじいちゃん。昔の旅は、それこそ命懸けだったろうに、何かに駆られてやはり旅に生きたのだろうか。



江東区を横切る仙台堀川と清澄通りが交差 
する海辺橋南詰め。こちらも満開。

この近隣には、芭蕉にちなんだ史跡が数多くある。道程は前後するが、江東区芭蕉記念館までの間に、町のあちこちに句碑や史跡がある。

  
【芭蕉稲荷神社】

【芭蕉庵史跡展望庭園】
来る方向によっては、ちょっと入口が判り辛いかも?
眺めは良かった。隅田川と小名木川に隣接。









【清洲橋】遠景


【新大橋】遠景

【江東区芭蕉記念館】
かつて隅田川沿いでくらしていた芭蕉の業績を顕彰するため、ゆかりの地江東区に開館。書籍や短冊、芭蕉の肖像など関係資料を展示してある。

実の所、当初は芭蕉史跡は余り廻るつもりは無かった。が、何だか町全体から何とも雰囲気を感じられ、何気に訪ね歩いてみた。現代は現代で普通に皆さん暮らしているのだけど、結構どっぷり風情に浸れます。ぜひ、ぶらぶらしてみて下さい。お薦め。

余談ですが(余談ばかり?)、この界隈は相撲部屋も多く点在しています。その辺りも、お好きな方は楽しめますね。
して、今日の昼ご飯へと話しを戻しましょう・・・


富岡八幡グ~?!

別にファンでも何でも無いが、時事ネタとして・・・バチが当たりませんように

お不動さんを出て参道を抜けずに左手に行くと直ぐに、『富岡八幡宮』がある。


これは、横側からの入口。



これまた歴史の長い『富岡八幡宮』です。夏には、江戸三大祭の「富岡八幡宮例大祭」が盛大に行われ、また3年に一度の本祭りでは50基以上の神輿が約8kmものコースを練り歩き、迫力満点だそうな。そりゃ~そうでしょうね~。

また、こちらは【江戸勧進相撲発祥の地】だそうで(どすこい!)、横綱力士碑(↓)や大関力士碑がある。



   

門仲の商店街には、面白そうなお土産屋さんやお菓子屋さん。美味しそうなお店も沢山。・・・でも、まだ開いてない(か、開店準備中だし)・・・残念。

さてさて、それでは北上しながら深川めしを目指しましょう!!


Enjoy 節約出張

実家ではジアンも良い子にしているそうで、こちらも一安心。



セミナーの合間の中日。今日も貧乏観光楽しみましょう。限られた時間と予算。どんな旅行でも(普段の暮らしでも)当たり前ですが、通常のそれらより相当低いレベルながら、持ち前の体力と気力で、楽しむぞなもし(死語

本日は深川宿へ~。江東区、台東区・・・両国へも足を伸ばしたい所。実家の両親が相撲好きなので、観戦に連れて行けない分相撲グッズでも土産にしたい。スケジュール上、今日しかその時間(機会)は無い。

ってなわけで、今日は新御徒町から大江戸線で門前仲町へ昼ご飯を『深川宿』の「深川めし(ふたつの味が楽しめる辰巳好み)」にする予定なので、ちょっと早目の出発。またもや順調に門仲に到着。まだ殆どのお店が開店前or開店準備を始めたばかり。

早い観光は、寺社に限る。ともあれ『深川不動堂』『富岡八幡宮』へ。明日28日なら【深川不動縁日】で参道に露天が並ぶらしいが、残念ながら日にちを選べる余裕も無し。静かな普段の深川お不動さんを楽しもう。



何度撮っても、なんだか構図が歪んで見える・・・(×。×;)



日本最大級の天井画。撮影はできないので、パンフの写真を撮ってみました。各地でお不動さんにお参りしますが、どこのお不動さんも熱心な信者さんを沢山お守りしているな~。素晴らしい。あ、そうだ・・・私の友人に、いつも一生懸命頑張っているのになかなか報われない友人が居る。確か、彼女の守り本尊はお不動さんだった筈。水晶と交通安全のキーホルダーをゲット。成田山のお不動さん、どうか彼女の無事をお守り下さい・・・。
内仏殿もゆっくり見て回り、『深川不動堂』を後に。さて、お次は『富岡八幡宮』だ。


豪勢な?夕飯

今日は一日歩き回って疲れちゃいました。どうしても夕飯にタイご飯食べたくて、以前見付けてた浅草のタイレストランへ・・・。

開いてない・・・。
浅草松屋で何かゲットして、部屋で食べよ・・・。

と、てくてく浅草松屋へ。夕方だから、色んな店舗が美味しそうな食品を売りさばいている。が、ホテルのミニキッチンで自宅の様に料理が出来るわけではないし、買って帰ってそのまま食べられるのが良いな~。ちぼちぼ歩いていると、とある鰻屋さんのおじさんと目が合った。

鰻なんて、年に一回食べられるかどうかの代物。余程体力を消耗した夏でないと手は出さない。・・・が、立ち話のおばちゃん達に挟まれ遮られて動けない。。。ま、今日は奮発して買っちゃうか! 「まいど~!!!」

とはいえ、安い方にさせて頂きました。今日は丼の日?今夜は、鰻丼弁当です。



思ってたより、添付のタレはサラサラ。パッと見、ちょっとトロみのついた天汁って感じ。山椒を降って、温かい内に頂きます~♪

さてさて、明日も動き回るぞ~!


あぁ、上野~

人形町から、徒歩で上野に着いてしまった。張り切って一日共通乗車券買ったのに・・・。アメ横も三往復。大体の店はチェックしてみた。台所も無いし、冷蔵庫も無い。ともかく節約旅なのだし。アメ横完了。

そうだ、アレを探しに行かなくては!!アレは、確か上野動物園の入口横で売っている筈恩賜公園を抜けて上野動物園へ向かおうとするものの、東京は丁度桜が満開すごい人出だ。



こんな満開の桜の下を歩くなんて、何年振りだろう。いつも、レッスンの行き帰りに通り過ぎるくらい花見なんて、数十年したこともない。噴水池に近付くと、更に多くの花見客。大道芸人もいて、人だかりが出来ていたり。

前回は、日暮里~国立博物館に抜けて来て、噴水池の向こうまで来てたんだ。そっか~。今回は南側から。噴水池に抜ける手前に、上野動物園。



上野動物園入口横に・・・ありました!桜木亭!!



『パンダ焼』!!!これを買いに来たのだ!



お~!次々に『パンダ焼』が出来ている~ 基本的には、もみまん製造機と構造は同じ。でも、パンダ~



中は、こしあんが詰まってて、甘過ぎずあっさりしていて食べ易い。おへそが桜なのだ。かわいいな~。でも、袋を良く見ると・・・パンダがパンダ焼を・・・共食い???しかも、背中には焼印 ま、深く考えまい。

帰広してレッスンまでの日数を計算・・・スケジュール的に今回はお土産には出来そうにない。残念。今回は、映像だけでごめんなさいよ。



ここ数日のおやつ用に『パンダ焼』をゲットし、不忍池をぐるりと散策。ここもまた弁財天にお参り。



池の横の『下町風俗資料館』に立ち寄ってみる。明治~昭和初期の時代の東京下町の風俗や歴史を再現した資料館。大正時代の商家や長屋、町並みを実物大で再現。


江戸のなごりのある、天井吊り。


『下町風俗資料館』入口

そういえば、上野公園を歩いたけど、西郷さんを見掛けてない・・・。西郷さーん!



居ました、居ました。

それでは、上野駅を抜けて帰りましょうか。一日歩いて、足も頭も疲れた~。


日本橋==上野

『玉ひで』の親子丼も満喫し、念願の甘酒横丁も歩いてお土産ゲット。ちょっと一駅歩いて、小伝馬町から地下鉄に乗って上野へ戻ろう。一日共通乗車券買ってるし♪ 「そうだ、アメ横も行きたいな~」等と考えながら北上を始めた。
所謂ビジネス街を歩きつつ、「商店街の方が歩いて楽しいんだけどな」とキョロキョロしながら歩を進める。地下鉄の入口にも色んな形があって、ビルの一角のようなドアや階段から入ることもあれば、明らかに地下に入るって設けられた入口もある。十分ぶらつけない辺りは、目視のみ。そんなこんなで右や左を凝視しながら街観察に力を入れ、肝心な地下への入口を探す事はおざなりな私。

「小伝馬町、小伝馬町」と歩いている内に、ちょっと咽喉も渇いたのでいつしか「冷コー、冷コー」・・・。パンとコーヒーのお店で、ブレイククロワッサンとアイスコーヒーで一息。
「そう言えば、無いな。小伝馬町駅の入口」結構歩いた筈・・・。思いの外暖かいので、薄着で出てきたものの、結構な汗。コーヒーで頭が冷えたか、地下鉄の駅を見つけられていないことに気付いた。気を取り直して、再度スタート。

見付けられてないくせに、気分転換に(商店街とか探そうと)横に進んだりしてみる。いわゆる古本街・・・。しかも、神田だ「・・・」。ちょっと東に戻ってみる。「ん?岩本町とな?」って事は、秋葉原が近いの?



そのまま進むと、信号を進む毎に、紙袋を下げたおタク系な方々が増えてきた(ってか、おタク系のメッカじゃん?)。いつどこら辺りから増えたのか判らないが、確実に増加している。周囲の人間が、ビジネスマン多数からアキバ系ばっかに変化しているではないか!?Uちゃんとこの次男坊よ、ここなら仲間がいっぱいだよん

幸か不幸か、歩くのは速い。何時の間にか、神田を通りつつ秋葉原へと入って来ていた。ってことは、上野も目前じゃん?


ちなみに、神田川(の一部)です。

そうこうして、賑やかだが何か不穏な秋葉原を抜け、上野~上野~
徒歩で着いちゃったよ、上野~

アメ横に向かう途中、これまた違う雰囲気の通りに入ってしまった。ってか、ともかく北上続けてただけなんだけど。どうみても堅気じゃなさそうな方々。黒服っぽい方々や、【素人入店お断り】と貼ってあったり堅気じゃない方々は、地元広島でも相当お目に掛かっている。が、それともちと違う。どうやら、【宝石屋街】だった模様

ともあれ、上野に戻ってきたばい


玉ひで

水天宮を後に、日比谷線人形町駅方面へと戻る。この水天宮前の交差点辺りも、手土産にしたいような美味しいお菓子のお店がたくさんある。本当はあちこち寄って食べまくりたいが、時間も予算も無い。そして、持ち帰るには生ものは日数がね・・・。仕方ない。

桜もほころぶ人形町。



さてさて、お目当ての『玉ひで』は・・・お!並んでいる!!足早に最後尾に着ける。10:45、私で11人目位。11時になると、徐々に列が長くなってきた。お店の人も出て来て、列の整理が始まる。近隣の方々に迷惑が掛からない様に、慣れた具合に列の仕切りをして行く。昼の部は、~13時までに並んだ方までだそうな。ちなみに、コース料理の方々は、並ぶのは不要です。11:20には、店を開けて入店が始まる。

下履きを預け、番号札を貰う。列の順番で、奥の窓口で注文。そこで食券を購入して、テーブル席に案内される。やはり、お昼のサービスメニュー「とく親子丼」。さりげなく、サイドメニュー?もあるではないか・・・。前の方々が色々と注文していく中、しばし悩んで・・・烏骨鶏の卵?!・・・「とく親子(¥800)と玉子かけご飯(¥300)1つ下さい!」 計¥1,100なり。

一人で行っている人は、少なかった。テーブル席とはいえ、廊下から床全面に竹?の敷物が敷き詰められ、足触りが良い。4人掛けの堀り机に、相席。



先ず、お茶と鶏スープが出てくる。澄んだ鶏スープ。あっさりだけど、しっかりと味が出ている。親子丼だけでなく、この店の鶏鍋/スープ炊きへの期待も膨らむな~。いつか、「親子御前」や「軍鶏鍋/スープ炊き」も食べてみたいものだ。

さてさて、お先にサイドメニューが来た。



「烏骨鶏の玉子かけご飯」 白身も二層に盛り上がって、黄身は尚一層盛り上がって・・・ぐふふ。程よい醤油ダレとシャカシャカ混ぜて、お茶碗ひっくり返したようなほかほかご飯の上を少し割っておいて、一気にかけて更に混ぜる。
うま~!!全然生臭くなくて、バランスの良い味。もう一杯食べたい気持ちもしたけど、今日の目的は親子丼、親子丼。

お向かいの二人連れは「極上親子丼」、同じく相席の女性は「元祖親子丼」。皆さん、羽振りの良い事で・・・。せっかく一つのテーブルに全種類の親子丼が揃ったので、写真を撮らせて頂きたかったけど・・・全くもって通りすがりの他人さん方。自分の写メするだけでも「失礼します~」で、とても言えませんでした。残念。

して、これがお昼限定の「とく親子丼」です!



やっぱり、並んででも来て良かった~!!!超うまっ!!
鶏や玉子の固さといい、出汁のキレといい、素晴らしくバランスが取れていました。出汁を鶏や玉子が十分に含んでいて、ご飯がべたべたしていない。ご飯や玉子、鶏を一緒に食べるその瞬間瞬間、たまらなく出汁が絡んで美味いのだ~。これまた、もう一杯欲しい気分でしたが、胃袋も財布も予算は無く。ごちそうさまでした!!

部屋の木戸を開けると、そこは最初に入った玄関へと出て、そこで番号札を渡し靴を出してもらう。満足して外へ出ると・・・並んでました。まだお昼過ぎだし。・・・外観です。



いや~。また行きたいな~。もう、場所も判ったし~♪
では、ちょいと人形町~甘酒横丁を散策しますか。


日本橋~上野界隈

本日の目的は、親子丼です!!

気合を入れて、朝もちゃっちゃと支度。
11:30開店に向けて、策を練る。何やら、開店前から列が出来る人気店らしいし。でも、早く行き過ぎてもね~。出来るだけ並んでる時間は短くしたい。東京の町の距離感もイマイチ判らないし・・・。初めての場所で迷うことも考えて。よ~し!9:30出発~

銀座線稲荷町⇒上野で日比谷線に乗換⇒日比谷線人形町 A2出口より直ぐ・・・の筈。
下調べのお陰か、判り易い場所のお陰か・・・。10時前に、着いちゃったし・・・。コンビニとマックくらいしか開いていない人形町で、一人立ち尽くす私。ヒマじゃ。

お目当ての店も、未だ誰も並んでない。う~む・・・
ふと見ると、目の前に水天宮じゃん!?近っ!では、先に水天宮にお参りに行って来よう!



今、うちのメンバーさんで産休中が数名。なので、安産祈願のお守りもゲット。母子ともに健康でありますように・・・。

こちらにも、弁財天が鎮座。そちらにもしっかとお参り。

ここの水天宮さんで何が一番気に入ったって、狛犬です!!
知る人ぞ知る、狛犬フェチ?!(ってか、誰も興味も関心も無いだろうけど)



逆光で、判り難くてすみませんよ。こちらの狛犬は、玉とチビ狛犬が揃ったタイプの狛犬でした。



勢いのあるデザインといい、隆々とした筋肉質の力強い体といい、ぐるぐるの巻き毛といい・・・申し分ない狛犬ファミリーでした( ̄▽ ̄)/





さてさて、そろそろ時間も良い感じなので、親子丼に向かいましょう~♪


稲荷町

今回の拠点は、稲荷町にしてみました。上野と浅草の間、上野寄り。
お宿は『OAK HOTEL(オークホテル)』。銀座線稲荷町より徒歩5分。
高級ホテルではないし、近隣もコンビニ少なく不便。でも、部屋はこぎれいだし、値段の割には広いし、バストイレ付き。ちょっと歩けば直ぐ上野。新御徒町、浅草も徒歩圏内。銀座線、浅草線、大江戸線、日比谷線、JRも乗換が楽。今回の滞在中の移動を考えたら、ここが安くて便利。

台数は少ないものの、安いランドリーもあるし、自由に使えるミニキッチンもある。ネット環境も整っている。経費節減にはもってこい。宿泊客に外国からの節約組みも多い。

ともあれ、夕方になったもののまだ日は長い。一旦浅草詣でしておきましょう。そうしましょう。



東京に着いて、何がって暑さに参った。電車から見る町のあちこちで桜がかなり咲いていた。浅草も結構満開状態。せっかくなので、上野へ・・・。



上野の恩師公園入口のしだれ桜。ほぼ満開です。

疲れたし、腹も減ったので・・・稲荷町まで徒歩で通りすがりのカレー屋さんに入った。



18時前なのに、ランチメニュー・・・。本当は夜メニューの焼き飯が食べたくて入ったのだけど、留守番のインド人コックさん一人。素人目にも、カウンター内にはランチの皿が下げたまま溜まった状態。まだ夜メニューは始まりそうになかった。
そのインド人コックさんに、元気にランチメニューを勧められ、鼻歌交じりに出してもらった。ま、美味しかったから良いけど。レンズ豆等三種の豆のカレー。何も訊かれずに、ナン、マンゴーラッシー、サラダも付けられた。ナンにするかライスにするか、ちょっと訊いて欲しかった気もしなくもないが・・・。

ともあれ、初日終了。

という訳で、上京しました

広島を経つ際はバタバタでも、今回は東京ではやや時間のあるスタート。



スープやマフィンもGood!だけど、このクリームパンが絶品♪♪
麻布十番の有名ベーカリー『モンタボー』 早朝5:30~OPEN 
羽田第二ターミナルB1F、若い芽のひろば近く。

土曜の帰りは夕方までレッスンがあるので、結構際どいギリギリの時間。
帰りの段取りの事も考えつつ、これからの経路も思案しながらモグモグ。

今日は、モノレールへは乗らずに、目の前から京急線に乗り、泉岳寺乗換で浅草線で回って行こうかと思っております。複雑に見える交通網も、実際に乗ってみてこそ身につき、便利な道具となっていくのだ。がんば!


不在の準備

ジアンが家に来て以来、出来るだけ仕事以外で家は空けないようにしている。ジアンも大人になって一日位の留守番が難なく出来るようになっても、泊まりの仕事や出掛ける際は、一緒に連れて行くか、遠くても実家に預けている。



ここ数年は、結構留守番を楽しんで一人でせいせいのびのびしているジアンだが、やはり長い留守番が続くと、未だにゲボったり食欲不振になったり、強烈な甘えん坊になったり、家でしばらく付き歩いたりする。

今回も、来週からの上京に併せてジアンのお守りの手配。その為に、数日間何度も実家と広島市内を行き来して遠距離通勤することになる。レッスンと上京、遠距離通勤の段取りをしてスケジューリング。

実家にも長年住み着いているキキおばちゃん  
(ネコ)が居る。野良時代に辛い経験をして
きたせいか、最初にジアンを連れて帰った
際、約一週間程プチ家出をしたことがある。

ジアンが帰省する際には、キキの特等席
の昼寝場所(押入れ)を借りる。
ジアンにとっては、とてもお気に入りの留
守番だが、キキにとっては毎度ながら面
白くない期間。

また約一週間。お世話になるよ。よろしくね。

さて、毎度一仕事のジアンの捕獲。約二時間のドライブは問題無いものの、何が大変って、ジアンを捕まえて車に乗せるまでが半日仕事。



不穏な気配を見せず、着々と荷造り、準備を進める。
結局夜遅くなったけど、今回も無事捕獲。実家まで一っ走りするぞ~

夜の車中で撮ったので画像は暗いけど、助手席で良い子にしてます♪



カール研究家

確定申告を済ませ、次に控えている大事は・・・『ここ数日』気になってたアレ。カールの新製品発売!!朝刊のチラシで「YOUMEタウン」ではセール販売するらしい。行きたい。でも行ってる時間は無い。仕方ないので、朝のレッスン後に「マダムジョイ アルパーク店」へ寄ってみる。無い。更に帰り道、商工センター内のとある「セブンイレブン」へ。無い。



今夜のクラスは県民文化。街中のお店なら、あるかも?県民文化に入る前に、「ローソン」へ。・・・無い。こうなりゃ意地だ。時間も無いのに、「イズミサンモール店」へ。無い。普通の子供なら、グレても仕方ないこの状況。だが、いい大人だから、そうもいかない。そうだ、店によって品揃えも違うし・・・帰りに「フレスタ」寄ってみよう。帰り道にある他のコンビニにも回ろっかな?何も、そこまでしなくても・・・とも思いつつ。ともかく、レッスン片付けなくちゃ(カールを探しに行く為に)。こうなったら仕事と興味、どっちが本題だ?とも感じつつ、レッスン開始!



でも、気になっているからつい口をついて出てしまう。「こんばんわ!今日は新製品のカールが未だゲット出来ていませんが、頑張ります」(だから、お前の本業は何なんだ?!)と、そこで挙手が?!スイーツハンターEriちゃん(EriちゃんのHPはこちら)
「あ!買ってきたよ!!持ってきた!!」
ありがとう!Eriちゃん レッスンの代わりに皆で賞味したい衝動に駆られたが、ここは我慢して踊る(当然だ!)。小麦粉の高騰の今、カール頑張れ!!(だから何でさ?)レッスンも早々に、早速開封!ほたて味!皆で、頂く♪何か、大人な味~?!一安心して、二本目も終了。帰りに寄った行き付けの「フレスタ上天満店」。一応チェック。やはり無い。良かった、Eriちゃんが持って来てくれてて・・・。ついでに、近所の「ローソン」に寄ってみる。・・・あった~!!!!



二種制覇!!先程の賞味後で、銀袋は空き袋です。
ジアンもチェック!匂いのせいか、空き袋のみに興味深々。



して、勝手に比較掲載する為に、また翌日通常カールをゲット。



皆で食べる為にバスケットにざくっと入れたことはあれど、カールを皿に開けたのは初めて。右がお馴染みカールチーズ味。左が新発売の謹製カールうに味。「大きさ二倍」ほんまや~。通常に比べ、大きくしたせいかパフパフ度も軽い。袋も若干小さめで中身も少なめ。だが、味付けのせいか、とても軽くいけてしまう。スナック類にしては、通常のものよりカロリーも低い。うに味とほたて味、どちらの味も美味しいが、個人的にはほたて味の方が気持ち好きかな?特にカールうす味がお好きな方、今回の二種大変お勧めです♪期間限定かな?引き続き販売して欲しいな~。

これで、一連のカール騒動?は一段落。近所のローソンにも、ちょこちょこ寄る機会が増えた。
来週は勉強の週。自分の地盤固めに精を出そう。年度替わりのこの時期。転勤や引越しで会員さんの入替わりも多数。新年度に向けての準備に取り掛かろう!春からも、引き続きよろしくお願いします!!

神経衰弱?垂迹?

3月16日。今年もどうにか確定申告が済んだ。
昨年のお盆、年末年始・・・と超順調に進んでいた準備。用紙が届く前には済んじゃうかも?と喜んでいたのは束の間。それ以降、ぷっつりと止まったままだった。



クラスの種類が多い分、どうしてもその準備も多様。YogaやPilatesは、そう頻繁に内容を変えることも無いし、動きのコンビネーションを変えても知れている。新しくムーブメントを創造する必要は無い。その代わり?自分自身が一つ一つの動きを習得する努力をしつつ、より効果的に捉えてもらう為にそれらの動きに向かって多方面から取り組む工夫や勉強には時間も手間も掛ける。



Zumbaは決まった曲や振付もあるけど、大半はオリジナル。決まった振付を全く同じにすることは少ない。コンビネーションを変えたり、一部振付を変更しているものもある。Danceクラスは、100%オリジナル。レッスンで使う曲や振付も、通常一種類のクラスでも十分時間を喰う。にも関わらず、好きで二種類のクラスをやっているのだから、単純に考えて時間も手間も二倍は喰う。



やはり曲は重要。リサーチも大変。私は、日頃からラジオやネットラジオで新旧の曲をチェック。耳に引っ掛かったら探す探す。必ずしもヒット曲や好きな曲が、都合よくレッスンに使い易い曲とは限らない。その他の曲とのバランスも考える。振付は、極力単純に。中には、ちょっと踊ったっぽいモノも作ってはみるけど。参加者の運動の目的、運動経歴、体格、体力、年齢・・・ましてや好みはバラバラ。その中で、出来るだけ楽しく、気楽に、何度でも聴ける・・・音が体を動かす事を助けてくれる、且つ効果的に動けるものを創りたい。



いつ何処に、素敵な曲が転がっているか判らない。楽しい振付が、コンビネーションのヒントが転がっているか判らない。夢の中でも頭が休まる事は無い。お陰で、私の神経が休まる時は無い。ま、それはそれで楽しくもあるけど。



一体、何を考えてんだか・・・

ここ数日・・・

気になる事。

今月封切の映画も幾つか気になる。かれこれ二年近く映画館へ行ってないな~。先月、大好きな大地康雄さんの『恋するトマト』(大変素晴らしい映画ですトマト話しは、また近い内に・・・)上映会に行って、ひっさし振りに少し広い所で映画を観る機会はあったものの、この春封切の映画も果たして観に行く機会が作れるかどうか・・・。

が、ここへ来て俄然【気になる事ランキング】のトップに躍り出たのは・・・

これ・・・『謹製カール うに味/ほたて味』
  
       


なにやら・・・「春の行楽シーズン向けのスナックで、サクサクのカール生地に、うに、ほたてのパウダーを使用。袋を開けた瞬間から香りがする。パッケージは“謹製”にふさわしく、それぞれ金と銀を基調にした。大きさは通常の2倍。内容量は「うに味」が54g、「ほたて味」が55g。20~40代の幅広い層をターゲットとする」・・・のだそうな。


さてさて、ジアンにとって今一番気になるのは・・・



こちらの箱庭 あ~ぁ、私の海が・・・。
お陰で、毎日帰宅がドキドキだ・・・。


日曜日は忙しい?ジアン

昨夜は夜更かし、今朝は三度寝。っても、あさ6時からゴソゴソし始め9時までの間のことだけど。私と違ってジアンの場合、別に日曜だから特別って訳でもないんだけどね。羨ましい程のマイペース。

仕方なく起こされ、いつものコタツ布団と上掛け
の間に移動・・・。どうやら、今日は(今日も?)
まったり過ごすつもりらしい。。。

私は、ブログに載せる為に撮ろうと思ってたものの幾つかを、やっとこさ撮らなきゃ・・・ジアンが向こうでダラダラしている間に・・・

それに、「やっと旬が来た~(T▽T)!!」って感じで特価になってゲットした果物も早く食べたい♪ので、撮影、撮影(という程の事でもないのだけど)・・・・したいのだが・・・

通行人(ネコ)が邪魔で・・・撮れませんが・・・もしもし?



この通行人(ネコ)、何度も何度も往来を繰り返し・・・撮影妨害か?



挙句の果てには、居座りを決め込んだ・・・おまけに因縁まで付けそうな勢いだ・・・。 お前を、そんな子に育てた覚えは無いよ!ま、そんな親を見て育ったんだろうけど・・・。

そんなこんなで、やっとこさ写真に収めた『日向夏』



この何とも言えない独特な風味が、たまらん~!!

せっかくだから、ネットを被せてあげようと思うも、けたたましい反撃に遭った。もしかしたら似合うかもよ~?とおだてるも、踵を返して逃げる。尻尾をボアボアにさせ、本気で逃げる。
想像はしていたのだけど、物心ついた頃から縛られたり繋がれたことが無いせいか、それはそれは大変な騒動だ。

せっかくなのでネット目線で追っかけたら、この態度
   



はいはい、ごめんなさいよ。
・・・なので、無事写真に収めたので、『日向夏』頂きましょう。そうしましょう



気分転換

気分転換には集中する。
こうしてみると、実際何かやらねばならない事をしている時間と気分転換の時間・・・一体どちらが主体なのか・・・?判らなくなることがよくある。

ま、そんなことはさておき、今日も朝から気分転換(一体何から転換したいのか?) 中断している確定申告を後回しにして、以前から気になっていた事に取り掛かる。

所要時間30分。
下駄箱上の、ちょっとした息抜きスペース



南の雰囲気にしてみました
琉球ガラス、ミニシーサー、テキーラ小瓶
ガラス鉢の中には、沖縄の砂浜やプエルト・リコから自ら拾って持ち帰ったサンゴや貝殻・・・懐かしいな~
プエルト・リコの無人島で勝手に頂いてきた砂・・・

も一つ、手作り靴棚の上の鍵置き場



こちらは『Three Minutes Happiness』で見つけた小物をベースに、リサイクル。以前、処分するのはもったいないから・・・と貰って帰った飾りを、ペンチを使って切り離し、作り替え。

ちょっとした事だけど、結構良い気分転換。

何だかこうしてみると、我が家は片付いた快適な家に見えるが、違います!一応マンションだけど築年数も相当古いし、床もあちこちキーィ、キィ鴬張り。普段家に居ても仕事に時間を取られるし、家に掛ける時間が無い分、こうした時に一部一部ちょこちょこと改善。

そんな中、私の行く手を阻む何者かが・・・
私の努力を、違った形で活かそうとしている・・・・勘弁してくれ~


※“ちょいちょい”対策として、可能なものは両面テープで固定してあります



お楽しみレッスン完了

依頼で受けていたイントラ向けセミナーでの『お楽しみレッスン』
まぁ、セミナー中の息抜きの様なもの。
Zumbaを体験して貰える機会を与えて頂き、ありがとうございました。

シマ江ちゃん      



参加者の殆どが現役のエアロイントラ。
75分と限られた時間の中でどうしたものか。。。
ラテンエアロ等は指導されている方々も多い
でしょうし、前後のセミナーの休憩として見学のみの方もいらっしゃる。。。

前日、もっと言えば当日の家を出るギリギリまで
試行錯誤。データ(音源)を何度も組み替える。
会場の機材に合わせ、順調にレッスンが進められるよう、そして万が一の事態にも対応できるようセット。

実際のレッスンでは、皆さん温かく参加して下さって、何とか終了。
特に前の時間後半で、相当体力を消耗されている筈なのに、熱心にチャレンジして下さり、嬉しかったです。

得体の知れぬ奴の、海のものとも山のものとも判らぬレッスンを前向きに受けてる皆さんの姿勢に、進取の意気込みを感じるとともに、その前後のセミナーも見学させて頂き、個々のキャリアや環境の違いはあれど、こんなに良いインストラクターが沢山いる事に、頼もしさを感じ嬉しかったです。

あぁ、それなのにそれなのに・・・自分のレッスンはなんて不甲斐無かった事か。。。
今に始まった事じゃないけど。
今までかれこれ15年弱、それなりにキャリアは積んできたし、どんな仕事も手は抜かない。その時々に常に最善を尽くすのを身上にしている。こなしたレッスン数とその質は誰にも負けないつもりで頑張っている。
が、自慢じゃないが満足出来たレッスンは、未だ一度も無い。。。

今回も、終わったその時から、やはりあーした方が良かったかな?こうした方が良かったんだろうか?・・・・・次々と頭の中を、今回取り止めたアイデアや新しいアイデアが浮かんできては、後悔ばかり。
普段のレッスンでは、じゃ次回はそうしてみよう!が出来るけど、一回ポッキリの時は特に自己嫌悪に陥る。

なので(何の関連が?)、写真を撮ってから・・・
と思ってたトマトのお酒『TomaToma』
(トマト関連の話は、また後日)
ちょっと開けちゃお。
なので、減ってます。

でも、今日は1杯で我慢。
初めてなので、取り敢えずストレートで。
飲んだ感じ。。。トマトジュースだけどアルコール

次回は100%グレープフルーツと併せて、
ジュースとして一気に無くなりそうです。

そして毎回の如く・・・今後とも精進、精進・・・と唱えるのだった 合掌


夏の風物詩・・・

風物詩ついでに・・・
我が家の夏の風物詩と言うと・・・それは、間違いなく『行き倒れ』だ

夜になって、掃除機を片付けようと寝室に行ってみると・・・



・・・こーんな『行き倒れ』に良く遭遇する・・・

これまた、全くもって無防備極まりない
夏は、台所を使うと部屋中が結構暑くなるせいか、
料理を始めると、さっさと涼しい所へ行って涼んでいる

が、なかなか戻って来ないので、「ごはんよ~」と
片付けついでに探していると、こうして行き倒れて爆睡中

初めて見付けた時は本当にびっくりしたが、慣れというのは恐いもので
今では脱力するだけだ。

そーっと「おさかな出してあるからね」とだけ囁いて、反応を見る。
モゾモゾ起きたら一緒にご飯。尻尾だけの反応だったら
一人でご飯。

夜中や明け方に、棚からモノを落とすのは勘弁して欲しいが
(大概のモノは、ちょいちょい対策に両面テープで固定しているけど)
毎日元気に走り回ってご飯を沢山食べて
排便排尿をしてしっかり爆睡してくれたらそれで良い
あと数ヶ月で、また今年も見るんだろうな~

あ、そうそう。
こんな風に、ネコらしくない寝姿もしょっちゅう見ます
伸び過ぎ・・・




冬の風物詩・・・

あっという間に二月が過ぎて、三月。天気の良い昼間は、暖かいような気がする日もある。が、三月は日中結構暖かい日があっても、山間部では雪、夜は笑えないほど冷え込む事も多い。まだまだコタツが必需品だ。

我が家には季節の風物詩?なるものが幾つかある・・・。
この冬も、何度と無く見かけた。

それが、これ・・・



文字通り、頭隠して尻隠さず・・・とはこのことだ。

冬は、コタツをMyテントとして一日中満喫しているジアン
さすがに一日中篭っているとのぼせるようで、比較的昼間に
目撃される事が多い。
とはいえ、コタツから全く離れる事は出来ない様子。
省スペースのコタツ布団と上掛けの間で、爆睡中

中はどうなっているかというと・・・



全くもって、無防備極まりない・・・
ホンマに猫か?あんた・・・

が、怪傑ジアン坊。目が覚めきらずとも、反撃を開始してくる



寝起きとはいえ、相変わらず加減を知らない猛反撃
まぁ、昼寝を邪魔され、機嫌も悪くなるだろう。
ごめん、ごめん。起こしといて何だけど、ゆっくり寝てちょーだい

そしてまた数分後・・・
気持ち・・・さっきよりは隠れてるかな?



私もそうだが、毎年毎年・・・懲りない奴だ・・・


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。