プロフィール

Rico

Author:Rico

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生姜紅茶

最近・・・毎日と決めている訳では無いけどほぼ毎日(一日数回)、生姜紅茶を飲んでいる。別段特別なものでもなく、ティーバックで。が、生姜は今気に入ってるのは・・・



『黄金生姜 奄美の宝』

黄金生姜と言うだけあって、中身?はウコンみたく黄色い。いつもの「フレスタ」で買っている。最近は、常時うちの冷蔵庫に入っている。特に、ちょいちょいお茶を入れるには、小さい道具が便利。



円錐状の茶漉し、薬味用のおろし器、竹。全部100均。これが、ちょいちょい使いにはもってこい。超便利です。作り方は、至って簡単。

(1)生姜をよく洗い、皮のまますりおろす。
  (カップ1杯に1かけを目安で、好みの量)
(2)ティーポットで紅茶を作る。
(3)ティーカップの上に茶漉しを乗せ、その中にすりおろした生姜を入れ、熱々の紅茶を注ぐ。
(4)粉黒砂糖かハチミツを好みの量入れて頂く。
  (私は、黒糖蜜とオリゴ糖等あるもので)

毎日3杯以上飲むと、万病に効くとか?如何でしょう?確かに、体が温まるし、食欲も落ち着くので良いと感じてます。咽喉にも良い感じ。低体温は、万病の元ですよ。但し、糖の取り過ぎには気を付けて下さいね。

【生 姜】
生姜は細胞の新陳代謝を活発にし、全身の機能を上げて免疫力を高め、体を温めます。発汗・解毒・利尿作用があり、辛味成分のジンゲロンには強い殺菌・消化促進・健胃作用があります。新生姜よりも成分が濃厚な、ひね生姜、金時生姜がおすすめ。(『石原結實の体を温めて病気を治すレシピ117』より)

石原結實の体を温めて病気を治すレシピ117 (PHPビジュアル実用BOOKS)石原結實の体を温めて病気を治すレシピ117 (PHPビジュアル実用BOOKS)
(2008/02/19)
石原 結實

商品詳細を見る


気に入ってる本です。解り易くて、とても気に入ってます。見たかったら言って下さいね。




スポンサーサイト

町屋Village リターンズ!!

そして、性懲りも無くまた来た。町屋のインド料理店『Village』



看板が増えている。少し詳しくなった看板。でも、ビルの中。つまり、何だか怪しげな雑居ビルの狭い階段を上がってからでないと、この看板は目にする事は無い。親切なんだかどうだか・・・?外の看板を、何か増やした方が良いのでは?余計なお世話だけど。ともあれ、階段を上って3Fへ・・・





今日は、「ホウレン草と自家製チーズのカレー」と「ひき肉とタマゴのカレー」、「エビピラフ」 ナンは当然、「カブリナン」 個人的には、前回の「チキンピラフ」の方が好きかも。カレーは、相変わらず何を食べても美味しい。特に、このホウレン草のカレー。比較的インドカレー屋さんでは、必ずあるメニューだと思う。が、今まで食べた中では一番ホウレン草だった。が、やっぱりカレー。スパイスも効いている。カレーにホウレン草が入っているのではなくて、ホウレン草にスパイスが効いているって感じ。

私も“ももぞう母”も、カブリナンLOVE なので、食後のチャイティーに合わせて・・・またカブリナンを注文。本当に美味しい~ もし私が東京に住んでいたら、週3回は通いそう。今日は焼飯、今日はカレー・・・。そして毎回カブリナン



そんな大食漢な二人に呆れてか、「マンゴームース」をサービスしてくれた。これまた、マンゴー! フルーティーなんだけど、クリーミーでした。



今回は、店内はインド系のミュージックビデオが流れていて、結構面白い。南インド映画界のスーパースター、ラジニカーントのビデオもガンガン入っている。最近、インド系の歌と踊りをレッスンにも取り入れたいと思っていた所だったので、帰り際に店員のお兄ちゃんに店内で流しているビデオや音楽について訊いてみた。すると、「秋葉原で売っている」という。大きな家電量販店しか知らないけど、そんな所でも有るのか?と訊くと。そうでは無い様子。残りの日数で探しに行く時間は取れそうに無い。これまた次回か・・・ネットで探してみるか・・・と思っていたら、「そんなに好きなら、貸しましょうか?」と何ともインドチックな提案が。

要訳すると、「今日持って帰ってコピーして、次回持って来たら良いよ」とのこと。さっすがインド人!がさすがに、それでは気が引けるので名刺を置いて借りて帰った(なんじゃい!結局借りたんじゃん)。一応、私は広島から仕事(と観光で)東京に来ていて明日には東京から帰ること、友人(“ももぞう母”)は店の近くに住んでいるので、今夜彼女の自宅でコピーして預けて、必ず友人が近く返却しますと説明しておいた。



その夜、友人宅で早速コピーして、視聴。借りて帰ったDVD自体が海賊版っぽい作りだ・・・怪しい。ま、良いか。頭の中で、甲高い声がニャーニャー響き渡る。見入るよりは、聞き流しながら見るのが一番みたい。
今回、町屋の『Village』はデリバリーもやっていて、友人宅も宅配範囲に入っていることが判明。その後、友人宅でホームパーティーを開いたそうで、町屋の『Village』にデリバリーを注文したそうな。例のお兄ちゃんが配達に来て、驚いていたらしいそして、その際にDVDも返却この、何とも“ももぞうの母”らしい返却の仕方に、私はもう少しで驚きそうだった。ともあれ、ありがとう!


「うちの母ちゃんを、なめちゃいけませんよ~」



アフター ティー?

隣りのテーブルまでくっ付けてもらって、三人前のランチを二人で食べ、何となくデザートは店を変える事に。同じメトロポリタンプラザの5F『La Maison』へ。


“ももぞう母”は、アップルタルト&ダージリン

早く撮らないと“ももぞう母”はすぐに食べちゃうので、取り急ぎ、パシャほらほら、既にフォークでタルトが引き寄せられている


私は、モンブランケーキ&チェリーティー

ここ数日、満開の桜ばっかり見ていたせいか、なんだかチェリーティーと云うものが飲んでみたくなった。その名の通り、桜の紅茶。



塩漬けの桜の花、ハチミツが付いていた。なんとも云えない香り。うん、やっぱりハチミツが合うな。桜の花だけ入れて飲んでも、香りは味わえなくも無い。が、ハチミツの独特な風味が入ってこそ、桜の香りや塩加減が引き立っている。

“ももぞう母”の日頃の鬱憤を少々吐き出してもらい、帰路に着く事に。渋谷=西日暮里。バスで帰ろう。地元のバスは楽しい。ラッシュは嫌だけど。何だか雨がパラついて来たので、後は夕飯までお家でまったりしよう~。



すっかり、ももちゃんもまったりモード。



新しいデジカメは持って無いので、このブログも全て携帯画像で更新中。携帯ながら、なかなか良い感じに撮れてるので、ま良いか。“ももぞう母”は、私の撮ったももちゃんを結構気に入って「私の携帯に送って!送って!」と言ってくれる。ので、撮っては送り、撮っては送る。そして、“ももぞう母”は私が送ったその画像を、更に友人に送っている。受けては送り、受けては送る。同じリビングで隣りにゴロゴロしながら、大の大人が二人携帯で猫を撮っては送っている。変なの。



さーて、とっぷり日も暮れたし、時間も腹具合も良い感じ。そろそろ例の店、行きますか~!!


新居におじゃま~

さてさて、写経も終え一段落。今日は、またまた荒川区のももぞうちゃん宅へ。前回と目と鼻の先なれど、今回は新居です!楽しみ、楽しみ。
昔からの付き合いで、無理に片付けなくて良いよって間柄。なのに“ももぞう父”は「良いの?明日来るんだよね?」「今日来るんだよね?片付けなくって良いの?」と、未だに言うらしい。大丈夫です!そんなことより、良い布団があったら買っといて下さい(私用に)

お世話になったホテルをチェックアウトして、ガラガラと地下鉄へ。稲荷町=上野=西日暮里~。タクシーの運ちゃんに出す指示を“ももぞう母”からメールしてもらって、偉そうにタクシーに乗る。着いた。これまた指示に合致するマンションを探し、インターホンを呼ぶ。ホテルをチェックアウトして、まだ一時間も過ぎてない。早過ぎる到着。

良い感じじゃん~。お久し振り~!おじゃま~!!ももちゃん、逃げる~!でも気になるからまた来る~ トランクやらあれこれ、くんくんチェック比較的早めに慣れたかな?猫パンチも、相変わらずパシパシ来て良い感じ。



まだ、オッケーじゃないんだよーって感じの、ももちゃん。

今夜はももぞう宅にお泊り。明日は早めに出るので、“ももぞう母”とも今日くらいしかゆっくり話せない。なので、お茶しながらだべったら、早速昼ごはんに出掛ける事に。夜はVillageへ行くことにして、昼はタイ飯かな?

“ももぞう母”お薦めの『TINUN』へ行くことに。早速ネットで店舗検索。都内に何店舗かあるが、「池袋が一番近いかな?」とメトロポリタンプラザ内の『TINUN THE NOODLEBAR』で決定。バス路線の変更があれど、無事池袋に到着~。メトロポリタンプラザにも到着~。そして、目指す7Fの『TINUN THE NOODLEBAR』へ。
「あれ?ここ?」「でしょ?そう書いてあるし」「あれれ?私が思ってた店じゃ無い・・・」 違う支店を思ってたみたいだけど、まともかく着席。


2種ヌードル、生春巻き


やっぱ、ゲーンキョワーン!

この他にもToday's LUNCHも食べた。いつも私達は二人掛けに案内され、食べ始めると隣のテーブルもくっ付けられる。美味しかった~♪


深川めし~

アサリ大好き~ 深川めし~きっと大好き~

広島市内の某スーパーのお魚売り場で、シーズンになると必ず出てくるタライ?がある。その中には・・・ドジョウが出て来てこんにちわ!ドジョウが泳いで?いた 某スーパーが開店した当時は、(私には)大変ショッキングなタライだった。買った事もないし、飼った事も無い。未だ嘗て食した事も無いドジョウ。でも、そのスーパーに行った際には、必ずチェックしている。だからって、別に何でもないんだけど。

だから、今回もドジョウはおいといて、アサリ~アサリ~アサリに一直線~(って、寄り道ばっかじゃん?!)

今回のお昼に決めたのは、こちら『深川宿』。江戸の漁師が好んだ丼めしを今に伝える、正統派深川めし。だそうな。初心者な私は、今日は二つの味が楽しめる「辰巳好み(¥2100)」に決めていた。お昼前に到着~。幸い店先には行列無し。が、満席お昼用に、弁当を30個注文に来る人もいたり。店頭に限らず、注文があるんだな~。富岡八幡の門前にも支店があるらしい。そういえば、同じ名前のご飯やさんが開店準備してたな~・・・。支店だったんだ。



郷土料理を発掘すべく、元漁師から手ほどきを受け辿り着いたのが・・・ネギと生のアサリを味噌で煮込みご飯にかけて食べるタイプの深川めし(通称:ぶっかけ)。中央の刻み海苔が乗っかってる椀。
もう一つの深川めしは、炊き込みご飯。アサリがたっぷり入って優しい味。左側の椀。

私個人的には、ぶっかけサイコー 
アサリ汁や味噌汁の汁掛けご飯が好きなので、その双方が願ったり叶ったり。この味噌味がたまらんく深い。中~赤寄りの味噌具合に味付けがグ~ アサリもたっぷり 
そして、生海苔のお吸い物や漬物、小鉢、白玉にゴマダレ・・・デザートに葛きりもついて。それらがまた美味い!季節の煮物も、それぞれに丁度良い味がついて、満足満足。お店で売ってた豆も美味かった。

満腹!満足!で外観を撮ろうと思ったが、並んで待っている方々の視線が痛く断念。『深川江戸資料館』見学後に撮影。



次回は、ぜひ近隣の深川めしも食べ歩きしたいものだ。醤油味、味噌味、石焼きや大根あさり鍋めし、なんてのも最近じゃあるらしい。基本的には味噌味大好き

さてさて、続いてお向かいの『深川江戸資料館』を見学しよっと


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。